セイバーメトリクス打者編

セイバーメトリクス入門〜アメリカ生まれの野球数理学

セイバーメトリクス打者編

打者

打撃に役立つセイバーメトリクスを紹介


セイバーメトリクス打者編記事一覧

3割打てば一流でいいのか?

日本では、打者の評価を決める一番の指標はなんといっても、「打率」でした。3割打てれば一流。スポーツ新聞の打者成績も打率の順番で名前が、掲載されています。しかし、打率が打者のランクを決める一番有効な指標なんでしょうか?セイバーメトリクスではこの点で疑問を投げかけます。野球に限らず、スポーツにおいて、勝...

≫続きを読む

 

長打力のある打者は貴重なのか?

一時期、スモールベースボールという言葉が流行りました。一般的には、犠打などの細かい作戦を使って1点をとりにいく野球と解釈されています。そして、そのスモールベースボールが評価されているときに、長打力が逆に軽く評価されていました。「4番打者を並べても勝てない」、という批判をうけたチームもありました。これ...

≫続きを読む

 

飛距離100mでもホームラン

野球というスポーツは細かい数値分析をするかと思うと、ある種大雑把な面ももっています。よく指摘されるのが、球場の広さの規定が大雑把であること。一応、規定はあるのですが、守られるようになったのは、最近ではないかと思います。また、規定には両翼、中堅方向の数値しかありませんので、東京ドームのように極端に右中...

≫続きを読む

 

全選手が同じ球場でプレーしたら?

プレーする球場の環境による差。つまり、不公平を除外し、選手の能力を、公平に分析しようと考えられたのが「パークファクター」という概念です。本塁打を例にして考えて見ます。まず、本拠地球場の本塁打の、1試合あたりの平均本数を求めます。そして他球場の、平均本数を算出し、その比を求めるわけです。(本拠地球場の...

≫続きを読む

 

勝利に貢献できる打者とは?

打者を評価するときに、重要な指標は何か? ということを考えてみます。まず、三冠王といわれる打率、本塁打、打点が一般的な価値観の中では上位にくるわけです。三冠王取れば文句なしですね。この点は異論はありません。ただ、すごく極端な話をしますと、ホームランが0本の首位打者と、打率最下位の本塁打王ではどちらに...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
歴史について バッティング編 ピッチング編 守備編 戦術編