セイバーメトリクス守備編

セイバーメトリクス入門〜アメリカ生まれの野球数理学

セイバーメトリクス守備編

守備

守備に関するセイバーメトリクス理論とは?


セイバーメトリクス守備編記事一覧

捕手のリードと失点の相関は分かるのか?

野球において、普通の人が見て一番優劣が分かりにくいものはなんでしょうか。私は捕手のリードではないかと考えています。セイバーメトリクスでも、捕手の総合能力について、評価しようという指標は存在するようですが、リードに関しては、見つけられません。私が見つけられないだけかもしれませんが。とにかく、捕手のリー...

≫続きを読む

 

捕手のリードが重視されるのはなぜ?

捕手のリードに優劣が無いか?というと決してそんなことは無いとは思います。違う人間がやっている限り、そこに優劣は存在するはずです。投手から見ても信頼できる捕手、信頼できない捕手という評価の中に、リードの能力というものはあるのでしょう。ただ、それを客観的な指標で表すのは困難ではないかということです。少な...

≫続きを読む

 

本当の守備の名手とは?

「ゴールデングラブ賞」というものがあります。守備の名手を表彰する制度なのですが、これは「第二ベストナイン」と化してます。実際、守備の評価とはかけ離れたものになっています。この手の指摘はかなり昔からあるのですが。プロ野球記者で5年以上の取材キャリアを持つ記者の「投票」で、決まりますので、これは主観によ...

≫続きを読む

 

エラーの出塁は失点につながりやすいは本当か?

まず、今回は結論から。エラーの失点との関係は、打者を四球で出すのか、ヒットで出すのかと同じです。エラーによる失点は印象に残りやすい、ということです。これも「代表性のバイアス」の典型的な例です。そもそも、プロはエラーしないのが普通です。エラーの発生機会が少ないので、それが失点に結びつくと、印象が強いと...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
歴史について バッティング編 ピッチング編 守備編 戦術編